TechReach エントリー

リモート可能|【SQL】大手映像メディア企業向け広告効果最適化プロジェクト(プロジェクトマネージャー(PM/PMO))

単価

1,150,000 ~ 1,300,000 円/月

勤務地

東京都 汐留駅/六本木駅/乃木坂駅

案件内容

業界
エンタープライズ
職務内容

【出社可能な方、活躍中!】
大手メディア企業が保持するユーザー視聴ログおよび外部データを利用した広告商品開発・効果最適化を目標としているプロジェクトです。
本プロジェクトでは視聴ログデータや外部データを結合し、ユーザーに合った広告配信に向けたデータプロダクト開発やアドホック分析を担当しています。
直近ではコンテンツ内容に合わせた広告配信開発やユーザーのペルソナを作成することによって更なるデータ活用を進めています。
[開発環境]
GCP(BigQuery, CloudFunction, GCE), digdag, embulk
Confluence, Jira, Bitbucket
[対応内容]
・クライアントとの折衝(PJ成果物への期待値調整や具体的な成果物の説明)
・メンバー・PJの進捗管理(アジャイル開発におけるスクラムマスター)
・データ分析方針の策定

ポジション
プロジェクトマネージャー(PM/PMO)
スキル
勤務地

東京都 汐留駅/六本木駅/乃木坂駅

勤務時間

9:00-18:00

雇用形態

業務委託(準委任)

必須(MUST)

・PM歴2年以上(アジャイル、スクラムでの経験を希望)

尚可(WANT)

・メディア広告領域でのDXプロジェクト参画経験
・メディア企業(*1)やそれに関連する企業での案件アサイン経験3年以上
・SQL経験1年以上
・クラウドでの開発経験。特に、GCP、BigQueryの経験1年以上
・コンサルタント経験
・動画コンテンツサービスでの経験(視聴ログ分析経験であれば尚可)
・数百万以上のユーザー対象のサービスでの経験

企業情報

TechReachは、フリーランス専門のマッチングサービスとしては数少ない東証一部上場「Orchestra Holdings」のグループです。 東証一部上場企業が持つ実績があるからこそ、大手上場企業から人気スタートアップ企業、隠れた優良企業まで、多くの人事担当者との太いパイプを持っています。

企業情報を見る

面接はWEBまたはお電話で実施しています。
ご希望に応じ、ご自宅最寄りオフィスでも実施可能です。(エリアによる)

担当オフィス

東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー5F
TEL: 050-3142-0560

地図を見る

お仕事番号
14468

サービスの流れ

STEP 1無料会員登録

案件の詳細ページもしくはエントリーからご登録ください。

※ご利用される転職希望の方が負担する費用は一切ありません。

STEP 2カウンセリング

案件のご提案やキャリアプランニングを行います。

STEP 3エントリー

事前対策を行い、商談の設定を成立までサポートします。

STEP 4ご参画

契約金額など条件の交渉や契約をサポートします。参画後のフォローも充実しています。

上記の求人に応募する方は「エントリー」へお進みください。
初めて登録の方は「ご就業までの流れ」をご確認ください。

エントリー

フルリモート可能|【SQL】某コンサルティングファーム直-某グローバル外食業向け-ジョブネット設計,ジョブ管理ツール移行業務(プロジェクトマネージャー(PM/PMO))

弊社顧客の某大手外資系コンサルティングファームPJチーム内での募集となります。
<業務概要>
某外食企業様向けのITプロジェクト。
現在データセンターで管理しているデータをクラウド(Azure)に移行する。
移行対象は約50システムある。
2022年中に約50システムを移行する。
現在弊社顧客の外資コンサルメンバーは、主にPMOの役割で参画している。
今回の募集はこの移行対象データの内、既存のジョブ管理ツール(Systemwalker)内に格納してあるジョブを新しいジョブ管理ツール(Job Arranger)へ移行する業務となる。
<PJ規模、メンバー>
・コンサル側のメンバーは合計20名程度
L 今回のジョブ管理ツールの移行チームは、参画頂く方含め、合計3名の予定。
<PJ環境>
・クライアントはグローバルな企業の為、一部資料は英語だが、英語は話せなくてもOK
・フルリモートでの移行PJとなりますが、クライアントの外食業様担当者と外資コンサル担当者様間にて日次でコンタクトを取れる状況を作っている為、現状滞りなく、PJ運営を行えている状況。
<現在参画中要員の業務概要>
Job管理ツール移行に伴う定義の変換とインポート。
現在オンプレ環境で利用しているジョブ管理ツールの「SystemWalker」を移行先のAzureでは「JobArranger」へ変更。
そのため「SystemWalker」からエクスポート済みのジョブ定義を「JobArranger」に変換し、インポートする。
<現要員が業務で利用するツール等の利用割合>
・Excel:80%(SystemWalkerの定義をJobArranger用の定義にExcelで整形するのが主な業務です)※1
・サクラエディタ:10%(便利なので利用)
・JobArranger:8%(定義のインポート時に利用)※1
・Azure VM:2%(JobArrangerがインストールされているため利用)※2
※1)SystemWalkerの定義やJobArrangerを扱うのが主業務なので、ここの経験があることが重要と考えられます。
※2)Azureの構築などを行うわけではないので最低限使えればいいと思われます。また、現在参画中の要員の場合はジョブ移行とは別にOracle関連の業務
(Oracle DBのバックアップ/リストア手順についてアドバイス、手順書作成)の依頼をされておりましたが、それは別業務のためここでは切り離して考えて大丈夫かと思います。実際にDBに接続して業務をしたわけではないので
SQLの利用はありませんでした。

フルリモート

エリア限定エリア限定
最新のお仕事情報を
毎週お届けします!